PARLIAMENT 議会報告

【令和3年10月6日】東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会

本日は議会閉会を前に、全ての常任委員会、特別委員会にて、明日の委員長報告の案文を確認しました!!
また、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会では唯一港区でのトライアスロン等の会場となったお台場の視察へ!!

  • 11月には中央駐車場が利用可能となり、台場公園も解放されます!
  • 12月には北口駐車場とお台場ビーチの一部が利用可能となります!
  • ビーチ等が全て開放となり元へ戻るのは令和4年1月1日の予定です!

【令和3年10月6日】東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会
【令和3年10月6日】東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会
砂地なので土台を安定させるため鉄板を敷いています

  • 水をきれいにする為の水中スクリーンは撤去済み
  • 水温上昇を抑える為の海水かくはん装置も撤去済み

また、きれいな砂を入れて貝や魚が住み易くする作業も行われていました。貝や魚が居つくと嬉しいですね(*^-^*)

【令和3年10月5日】総括質問の近藤担当原稿と令和2年度決算認定

1. 障がい者支援として在宅人工呼吸器使用者等への家庭用畜電池購入費の助成を!

  • 衛生費では都の包括補助事業のため自家発電装置に限定されていたが、停電は大地震のみならず、近年の大型台風、ゲリラ豪雨、雷、竜巻などでも起こりうることから、荒天時に室内で電源を確保することが必要!
  • 在宅人工呼吸器の方にとって電源が必要になるのは、人工呼吸器だけでなく、それに伴う加温加湿器、吸引など様々!
  • 現在ではソーラー充電が可能な正弦波のリチウムイオンバッテリーで24時間以上使えるものや、正弦波で100ボルトのカーインバーターもあります!

→日常生活用具として給付している自治体の実態を把握し調査研究を進める。

2. エシカル消費についての区民への分かりやすい周知と、エシカルな商品やエシカルに繋がるサステナブル経営を行っている区内店舗や事業者の見える化を図り、エシカル消費を促して産業振興につなげる仕組みを!

  • およそ2年にも及ぶコロナの影響で、消費者の意識も変わりました!
    大手広告会社による「エシカル消費 意識調査2020」によると、新型コロナウイルスの影響で約3割の人がエシカル消費をより意識するようになり、5割以上が「エシカルな商品・サービスの提供は企業イメージの向上につながる」と思っている一方で、「エシカル消費」の名称を知っている人は4人に1人という結果でした!
  • 第4期消費者基本計画では、消費者と事業者との協働で、消費者志向経営、エシカル消費、食品ロスの削減を打ち出しています!

→エシカル消費を促して産業振興につなげる仕組みについて調査研究をしていく。

3. 民間の放課後等デイサービスや就労支援施設などから防災ラジオや家具転倒防止器具の配布要望があります!

障がい児・者が日中過ごしている場であり、特に長期休暇中は朝から夕方まで過ごす場でもあります。通所障がい者のより安心安全を確保するためにも民間の放課後等デイサービスや就労支援施設などへの防災ラジオ家具転倒防止器具の配布を要望致します!

そして、各会派態度表明では共産党を除くすべてが令和2年度決算を認定し、決算特別委員会は閉会となりました!!

【令和3年9月30日】教育費の質問

障がい者スポーツの振興について

  • 東京パラリンピック競技大会では「パラリンピックの父」といわれるルートヴィヒ・グットマンの言葉を象徴していた。「失ったものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ!」
  • 2019年に実施した港区保健福祉基礎調査によると、運動やスポーツを楽しめる機会と場があることを望む方は、障がい種別に、身体17.9%、知的33.5%、精神27.7%、障がい児39.2%
  • 障がい者スポーツのイベントがありますから来てください!!と待っているのではなく、例えば障がい児へは放課後等デイサービスへ、知的障がい者へは「いちょう学級」や生活介護の場へ、スポーツの普及啓発をアウトリーチで行って頂きたい!

そして、スポーツの素晴らしさの2事例を紹介しました↓

  1. ボーリング🎳の大会には何度か応援に行ったが、素晴らしい青年ボーラーのお母様から要望されたこと↓
    もっと早くこうしたスポーツプログラムが港区にあることを知りたかった!!ボーリングを始めてから息子の目の輝き、日々の生活や仕事に取り組む姿勢が変わったんです!!中高生時代からやらせてあげたかった!!若い人たちにもっと知らせてあげて下さい!!
  2. 知人の野球少年が進行性の病で歩行が難しくなり絶望していたところ、車椅子卓球に出会い生きる希望が見いだせたこと、しかし、その後、腕も悪くなり卓球が続けられなくなり、再び絶望の淵に!!しかし、現在は水泳に希望を見出し、平日は仕事を頑張り、週末は少しでも早く泳げることを目指し、いきいきと日々を送っている!!

まさに、「失ったものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ!」
コロナで社会的にも経済的にも、人と人との繋がりにおいても、大切なものを失った状況で、この言葉を体現したパラリンピアンの活躍は私たちに勇気と希望を与えてくれました。一人でも多くの障がい者がスポーツの楽しさを実感できるよう取り組んで頂きたい!!

【令和3年9月30日】教育費の質問
【令和3年9月29日】産業経済費と土木費質問

<産業経済費>

1. 来年発行する電子商品券の取組にエシカル消費の視点を導入すべき

  • エシカル消費とは倫理的消費とも言われ、各々の消費者が社会的課題の解決を考慮したり、課題に取り組む事業者を応援しながら消費活動を行うことを指し、例えば・・・
    ①人に配慮した具体例では、障がい者支援に繋がる商品、
    ②社会に配慮するものとしては、開発途上国の生産者をサポートするフェアトレード商品
    ③環境に配慮したものは、エコやリサイクル商品

    こうした商品の購入を促すよう、関係する店舗を電子商品券の取扱店にしては!?
    今回は電子商品券を取り扱うことにより①障がい者支援につながる消費を進めて頂きたい!

→障がい者就労支援施設、福祉売店、福祉喫茶等が電子商品券の取り扱いを希望する場合、港区商店街連合会と連携して、きめ細かなフォローを行っていく。

<土木費>

1. 天現寺橋交差点バリアフリー化の進捗状況は?

  • これまでエレベーター設置や横断歩道設置の要望書を平成14年に港区長宛、平成18年に東京都知事宛、平成22年に渋谷区長宛て、そして、令和2年にも提出し、地域の切実な要望を受け関わらせて頂いた!
  • この度の白金高輪駅周辺重点整備地区の範囲を渋谷区に拡大し、道路管理者及び交通管理者が優先的にバリアフリーの整備計画を立案しやすい環境を整えてくださったことについては、区長並びに地域交通課、麻布地区総合支所まちづくり課に心より感謝申し上げたい!
  • 天現寺橋交差点の歩道橋を大地震での二次被害を回避するためにも撤去し、その下に横断歩道を設置頂きたいがバリアフリー化の進捗状況は?

→①天現寺橋交差点から、北側は外苑西通り約320m先の広尾橋交差点との間、②南側は外苑西通り約300m先の恵比寿三丁目交差点との間、③東側は明治通りの南麻布四丁目の信号との間、3箇所への横断歩道の設置について、渋谷警察署及び麻布警察署と協議を進めている。

2. 犬の放尿による電柱等への被害について

  • 地元商店街にある電柱の根元のインターロッキングブロックを固めている砂が犬の放尿で流れてしまい、電柱が倒れることを心配するお声を複数頂いている!
  • 犬の放尿により三重県内の交差点では鉄製の信号機の柱が倒れ、横浜市の商店街では複数の防犯灯が錆びて倒れそれを修復する費用と商店街活動の停滞が相まって商店街は解散となった事例もあるが、港区の安全管理や対策の現状は?

→街路灯、道路標識及びカーブミラー等の道路付属物の根元部分について、毎月の巡回で目視やテストハンマーによる打音によって安全を確認し、錆などの程度により塗装による補修や、建て替えをしている。
電柱等については、不具合などを発見した場合、各管理者に速やかに情報を伝えている。

【令和3年9月29日】産業経済費と土木費質問
【令和3年9月28日】衛生費質問

1. 災害医療対策の中の在宅人工呼吸器使用者を対象とした事業について

  • 「東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針」に沿って区内対象者の個別支援計画を作成していると思うが、この指針では在宅の場合となっている。災害はいつ起こるかわからないので、学校や生活介護先など自宅以外で被災した時に備えた計画も作るべき
    →今後、個別支援計画作成時にも自宅以外で被災した場合の避難場所について確認をしていく。なお、令和3年4月1日現在、福祉避難所をはじめ、80か所全ての避難所に対し、出力900W以上の発電機を1台以上配備している。

2. 個別支援計画を作成した方への「停電時等の安全確保のための自家発電装置給付事業」は、カセットボンベタイプの自家発電装置で15万円までとなっている。
しかし、使用時の騒音は79~84dBとかなりひどく、カセットボンベ2本で連続運転時間が2.2~1.1時間という短さ。しかも、一酸化炭素中毒が懸念されるため屋外での使用となっている。
目黒区では今年度から、8万円までの補助だが、対象品目をポータブル電源(蓄電池)としている。理由は暴風雨の中で停電したら屋外での自家発電機の使用は難しいからとのこと。
今はリチウムイオンバッテリーで24時間以上使え、しかもソーラー充電が可能なものもある。
カセットボンベタイプ自家発電装置に限らず、ポータブル電源として蓄電池なども対象にすべき

→本事業は東京都の包括補助事業補助金の対象事業であり、自家発電装置の給付が要件となっている。蓄電池は屋内での使用が可能であり手軽に使用できるが、事前の充電が必要となる。停電時、生命の維持に直結する人工呼吸器を確実に作動させるために、今後も自家発電装置の給付を行う。

↑都から1/2の補助を受けて行っているので蓄電池に変更はできませんが、まさ子は目黒区の事業を参考に違う視点で実現できるよう提案質問していきます!

3. コロナ感染者数の公表内容について、自宅療養者数と宿泊療養者数、入院者数(軽度・中等度、重症)までしていただきたい。区民の不安を払しょくするためにも、注意喚起をするためにも!区民からは不安の中でも心構えができるので詳細の公表を要望頂いている

→集計時点によって数値が変わるため、公表数と実数にタイムラグが生じる可能性がある。区民への混乱等が生じないよう、適正な公表方法や目的等について精査を行い、区民にとって関心の高い情報の公表について、検討する。

【令和3年9月28日】衛生費質問
【令和3年9月27日】民生費質問

1. 福祉のまちづくり

  • 港区のバリアフリーマップには区有施設をはじめ交通、商業、宿泊施設から、病院、金融機関、神社仏閣に至るまで457件についての情報がスマホで簡単に検索できるようになっていることは大変評価している。
    大平台みなと荘などの区外保養施設についての情報も掲載頂きたい!
    →掲載できるよう、早期に調整する
  • 障害者差別解消法が改正され、民間事業者にも合理的配慮が義務として求められることになる(3年以内に施行となる)。区のバリアフリー整備費用補助金(福祉のまちづくり整備費補助金)の対象拡大と周知の見直しを!
    →制度を周知し、補助事業の相談を受けた際には補助基準を満たすよう丁寧に助言するとともに、基準を定めている東京都へ補助対象の拡大などを求めていく

2. 福祉機器のリサイクル

  • これまで不要となった一般的な車椅子、オーダーメイド車椅子、シャワーチェアー、介護用の電動リフトなど必要とする方に繋げてほしいとの依頼を受け、橋渡しをさせて頂いたものもある。
    港区で不要になった福祉機器を譲って下さる情報を広報し、それを必要として譲り受ける方が引き取りに行くという仕組みを構築頂きたい!
    →港区社会福祉協議会では、区民等から不要になった福祉機器の寄付の申し出を受けた場合、区内の福祉施設等に照会し、希望する施設と寄付者をつなぐための調整を行っている。
    今後、福祉機器のリサイクルを更に発展させるため、区民同士を直接つなぐ新たな仕組みづくりの実現に向け、港区社会福祉協議会と積極的に協議していく

3. 入所施設での口腔ケアの充実を

  • 令和3年の介護報酬改定では、介護保険施設の口腔衛生の管理強化をおこなう為、特別養護老人ホーム等の施設サービスにおける口腔管理体制加算の制度が廃止され、入所者の口腔衛生管理体制の整備は基本サービスに位置づけられた。区立特別養護老人ホームでの口腔ケアの現状は?
    毎月3~4回程度、歯科医師や歯科衛生士が施設を訪問し、入所者の口腔ケア指導を行うとともに、研修による職員への指導や助言も行っている
  • 介護報酬だけでなく障害福祉サービス等報酬も改定され、口腔衛生管理体制加算・口腔衛生管理加算が新設され、月2回の歯科衛生士の指導が可能となった。現在歯科検診と歯科衛生士による口腔ケア等は年に2回づつだが、障害者入所施設での口腔ケアの充実を!
    →嘱託歯科医師による口腔ケアに関する技術的助言等の定期的な実施に向け調整を進めるとともに、歯科衛生士による相談体制を構築し、よりきめ細かな口腔ケア体制の実現に向け取り組む

4. NICUから退院して在宅となった小さな命、医療的ケア児の家族に寄り添った相談支援の充実を!

→身体障害者相談員などと同様に、医療的ケア児を育ててこられたご家族にご協力いただき、地域で身近な相談者として、自宅で電話相談に応じるなどの活動をする仕組みを検討していく

5. 在宅障がい児者に日常生活の利便性向上を図ることを目的に、障がいに応じた支援具の費用を給付しているが、夜盲症の方への日常生活用具として暗所視支援眼鏡を追加することについて!

→独自に対象品目としている自治体から、支給実績、効果の確認方法や支給額などの情報を収集していく

大変前向きな答弁を頂きました!!

【令和3年9月27日】民生費質問
【令和3年9月22日】総務費質問

1. 福祉防災という視点で

これまでの大震災や大型台風などでは、要介護者や障がい者が犠牲となる割合が高かった。その原因は何なのか?
国では検証が行われ、昨年12月末に「令和元年台風第19号等を踏まえた高齢者等の避難のあり方について」が取りまとめられました!
そして、災害時の避難支援等を更に実効性のあるものにするため個別避難計画を作成するときのポイントとなる点が、「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」として示されました。
今回はその指針に沿って4点、港区での対策について伺いたいと思います!

Q:福祉避難所に避難する対象者の特定について
A:現在、障害の種別や程度など、対象者の特性に合った形で適切な福祉避難所へ避難したうえで、的確な支援を得られるよう、関係課とともに受け入れ方法の検討を進めている。

Q:個別避難計画においては、迷わず該当する福祉避難所へ避難できるよう計画書の内容の見直しが必要では?
A:今後、受け入れ方法の検討結果を踏まえ、支援計画に記載する項目や活用方法についても調整を図っていく。

Q:適切な避難には正確な情報が不可欠の為、避難行動要支援者名簿及び個別避難計画に個人番号(マイナンバー)を活用することについての考えは?
A:現在、避難行動要支援者名簿については、福祉総合システムから抽出した対象者の情報を、災害時の被害状況などを一括管理する地域災害情報システムに、防災課が定期的に取り込んで管理している。
また個別支援計画についても、地域災害情報システムで更新した名簿情報に基づき順次作成を行っている。
マイナンバーの活用については、情報管理の面でデータ共有や連携が円滑になる一方で、地域災害情報システムをマイナンバーに紐づけるためには、システム更新の必要がある。
今後、マイナンバーの活用に関しては、効果的な活用事例やセキュリティの確保、システム更新の費用対効果等について調査や研究が必要と考えている。

Q:避難を支援する者への事故等の補償、役割分担など負担感の軽減を
A:支援関係者が、特定の自然災害により死亡または重度障害を受けた場合には、災害弔慰金、または災害障害見舞金制度の対象となる。

また、災害時の支援においては支援関係者が危険な状況に陥ることの無いよう、自分の安全を、まず最優先にするように周知するとともに、具体的に担うべき支援活動の範囲を想定した手順書を作成するなど、支援関係者の役割について、意見交換を重ねている。

さらに、高齢者相談センターと介護事業者との間では、毎年、災害の発生を想定した情報伝達訓練や安否確認・報告訓練を実施している。

2. DV等の被害者支援に係る住民基本台帳事務処理について!

本年2月の第1回定例会一般質問において、児童相談所と教育現場での虚偽DVへの対応を伺いましたが、今回は、虚偽DVにより住民票の写し等の取得を阻止する目的で支援措置の申出が行われた場合の区の対応についてお伺い致します

区は、要綱や総務省からの支援措置に関する通知等に基づき、相談者に支援措置の申出をされる背景や被害状況を丁寧にお聞きしている。その上で、必要に応じて保護命令書などの書面の提出をお願いしているほか、ご本人が相談された警察署や児童相談所等の関係機関に申出内容について意見を聴取し、支援措置の必要性を客観的に判断して、支援措置を決定している。
関係機関である警察署や児童相談所等に確認を行わず、支援措置を決定することはない。
支援措置を不要と判断する場合は、、相談者へのヒアリングや関係機関等への調査の結果、「既に加害者側に現在の住所が知られている場合」、「申出の住所に居住していない場合」、「加害者と同じ住所に住民票がある場合」などでは、住所を秘匿する意味が無いと判断し、支援措置を行わないこともある。

支援措置事務では、人命に関わる事件も発生しているため、申出の状況を確認し、速やかに措置する必要がある。
決定に当たっては、相談者へのヒアリングできめ細かく状況をお聞きし、関係機関からも情報を収集して、支援措置の必要性の確認に努めている。
また、各地区総合支所で統一的な支援措置となるよう、情報の共有や事例研究を行う支援措置担当者会において、職員のスキルアップとともに、虚偽DVについての理解を深め、引き続き、関係機関と連携して客観的情報を収集し、適切な支援措置の運用に努めていく。

【令和3年9月22日】総務費質問
【令和3年9月16日】建設常任委員会

1. 請願3第15号 港区赤坂7丁目計画に関する請願

50年以上駐車場だった約2,380㎡弱の土地に、5階建ての74戸のマンション建設が予定され、近隣から設計変更を求めるため事業者と継続的に話し合えるよう支援を求める請願です!

→近隣住民と事業者との話し合いは今後も継続的に行うこと、平行線となった時には区が間に入りあっせん調停に持ち込めることを確認し、我が会派として継続審査を表明し、その後、全会派一致で継続審査となりました!!

2. 請願3第16号 東京タワーに関する請願

東京タワーの景観が悪くなることから、タワーより高い建物の建築許可をしないことを求める請願です!
請願者宅からタワーの景観を遮る建築物は、330m64階建て!!

「港区景観計画」では12地区の景観形成特別地区を定めています!!
東京タワー周辺における景観形成基準も定められており、請願の当該建築物についても景観アドバイザーからの助言をもとに建てられることを確認し、我が会派として不採択を表明し、その後、反対多数で不採択となりました!!
港区の景観協議の手引 (city.minato.tokyo.jp)

3. 議案第62号 指定管理者の指定について(港区立狸穴公園等)

  • 麻布地区総合支所管内の公園10か所、児童遊園12か所の管理は、アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループ!

4. 議案第63号 指定管理者の指定について(港区立円通寺坂公園等)

  • 赤坂地区総合支所管内の公園7か所、児童遊園7か所の管理は、かたばみ・山本・GSグループ!

5. 議案第64号 指定管理者の指定について(港区立芝浦公園等)

芝浦港南地区総合支所管内の公園9か所、児童遊園2か所の管理は、アカネ・ハリマ・イビデングループ!

→3議案については、コロナ禍での感染対策、また、公園等の利用者やイベントも減っている現状で、今後はこれまでの地域とのつながりや経験を元に新しい日常で公園の賑わいを取り戻していただくことを期待し、さらに、審査の中で課題となったことについての改善を要望し、我が会派として採択を表明し、その後、賛成多数で採択となりました!!

【令和3年9月15日】建設常任委員会

1. 議案第44号 港区公衆便所条例の一部を改正する条例

  • 独立行政法人日本スポーツ振興センターとの無償貸付契約満了に伴う土地を、令和4年3/31までに返還するため、北青山2-8-39のラグビー場前公衆便所を廃止します!

→我が党の態度表明は、廃止の周知を貼紙などでしっかりと行うことを要望し採択!
 その際、周辺にあるトイレの紹介について、①使用可能な時間帯 ②多機能トイレ、ベビーチェアの有無等も明記することを要望!

2. 議案第45号 港区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

  • A,B街区の他にC街区を追加したことによる条例変更!

→全会派一致で採択!

3. 議案第62号 指定管理者の指定について(港区立狸穴公園等)

  • 麻布地区総合支所管内の公園10か所、児童遊園12か所の管理は、アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループ!

4. 議案第63号 指定管理者の指定について(港区立円通寺坂公園等)

  • 赤坂地区総合支所管内の公園7か所、児童遊園7か所の管理は、かたばみ・山本・GSグループ!

5. 議案第64号 指定管理者の指定について(港区立芝浦公園等)

  • 芝浦港南地区総合支所管内の公園9か所、児童遊園2か所の管理は、アカネ・ハリマ・イビデングループ!
  • 皆、令和4年4/1から令和9年3/31まで5年間の指定管理者を指定します!
  • すべての事業者が引き続きの管理者に指定となりました!

それぞれの・収支計画の内容 ・第三者評価の結果をどのように反映させたか ・鳩の糞対策などを確認!!

→採決は明日の委員会に持ち越しとなりました!!

【令和3年9月14日】建設常任委員会

付託された議案に関する視察です。

1. 議案第44号 港区公衆便所条例の一部を改正する条例

土地の無償貸し付け契約満了に伴い土地を返還することから廃止します
多目的トイレの奥に女子トイレがありますが、何と和式でしたヽ(*'0'*)ツ

【令和3年9月14日】建設常任委員会

2. 請願3第15号 港区赤坂7丁目計画に関する請願

50年以上駐車場だった約2,380㎡弱の土地に、5階建ての74戸のマンション建設が予定され、近隣から設計変更を求める請願が出されました

【令和3年9月14日】建設常任委員会

3. 請願3第16号 東京タワーに関する請願

東京タワーの景観が悪くなることから、タワーより高い建物の建築許可をしないことを求める請願です!
車窓からその様子を視察しました!!
請願者宅からタワーの景観を遮る建築物は、330m64階建て!!

【令和3年9月9日】本日から10/7まで令和2年度決算特別委員会を含む第3回定例区議会が開会!!

我が会派の代表質問

  1. 令和4年度予算編成
  2. 持続可能な財政運営を行う区の基本姿勢
  3. 防災対策
  4. 新型コロナウイルス感染症患者の自宅療養者への対応と医療提供体制の構築
  5. 新型コロナウイルス感染症に感染した妊婦への対応
  6. 保健所機能と体制強化について ITの活用や、マンパワーを増やして保健所機能と体制の強化を図るべき
  7. 若い世代の新型コロナウイルスワクチン接種率向上への取組
  8. 港区シルバー人材センターの会員と仕事の確保、適正就業の取組について
  9. 「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律』の施行を踏まえ、さらなる支援の充実を
  10. 施設予約システムの登録手続と利用要件の緩和について 施設予約システムの登録手続の統一化と利用要件の緩和を図るべき
  11. 東京2020大会のレガシーの継承と施策への活用を
  12. コロナ禍において学びを止めないための取組を
  13. 子どもや保護者の心のケアの取組を
  14. 羽田新経路の固定化回避に向けて

↓担当した質問と区長答弁です

8

Q:港区ではコロナ禍で仕事量が1割弱減少しているとのことですが、今後、会員の拡大、就業機会の確保をどの様に行っていくのか
A:民間からの受注を増やせるよう広報みなとや区ホームページで人材センターの事業紹介や、区の企業連携パートナーに受注可能な業務案内を行うなど、地域の享禄を得ながら就業機会の更なる確保に努める。

Q:港区シルバー人材センターにおける勤務形態の多様化が進む中、安心して高齢者の区民が働くことができる環境づくりに向けて、当センターを指導する立場の港区として,どのようにこの問題に取り組んでいかれるのか
A:受託業務の拡大に伴い雇用形態が異なる機会もある。会員が不利益を被ラ内容業務内容の明確化、勤務条件を丁寧に説明すする、適切な労働環境が守られているか点検するため現場の巡回を積極的に行うようセンターを指導していく。高齢者が地域で安心して働くことができるよう、センターと働く高齢者を支援していく。

9

Q:現在の課題をどの様に認識しているか
A:医療的ケア児の状態に応じたケアは専門性が高いため対応する職員の確保や民間の参入が難しく、選べるサービスが少ない状況。福祉や教育などの連携、家族の実態把握をしながら切れ目ない支援に取り組む必要がある。

Q:医療的ケア相談窓口の設置を
A:現在は各地区総合支所で障がい福祉、保育等の分野ごとにケースワーカーや保健師が個々の状況に応じた支援に繋げている。来年8月からは新設される福祉総合窓口にて医療や教育も含め包括的な充実した支援、相談体制の強化に取り組む。

【令和3年9月3日】建設常任委員会

1. 公園等の樹木診断と対応状況について

  • 区内の公園・児童遊園・遊び場・緑地の緑を育成するため、区作成の『樹木管理マニュアル』に基づき、3年毎に樹木医が樹木診断を実施している
  • 今回は公園等にある全ての3メートル以上の高木を対象
  • 初期診断7,568本、専門診断470本、健康度により剪定や伐採を行った
  • 不健全となった要因を検証し、補植を検討
  • 白金地域の公園で桜を腐朽で5本伐採したところは、地域のお花見の会場でもあることから、補植を強く希望しました

2. 用途地域等の変更に関する原案の作成について

  • 用途地域の指定状況が、道路整備や開発等により変わった地区について、区は変更に関する原案を作成
  • 令和4年.3月に東京都へ原案を提出し、明年秋頃都市計画手続き、令和5年春頃都市計画決定の予定

3. 神宮外苑地区地区計画の変更(原案)について

  • 明治神宮聖徳記念絵画館、神宮外苑いちょう並木を中心とした緑豊かな風格ある都市景観を保全し、調和支度区間整備を図る
  • スポーツクラスターへの玄関口として印象に残る景観形成を図る
  • 青山通りや地下鉄駅からの安全で快適な歩行者動線と滞留空間の確保
  • 大規模スポーツ施設の連携と都市計画公園としての多様なアクティビティを誘発して日常的に賑わいを感じる大規模なオープンスペースを整備する等

4. 愛宕地区地区計画の変更(原案)について

  • 愛宕神社の参道と一体となった地区広場や愛宕山の緑を都市に拡張する緑地などのオープンスペースと建築物の一体的な整備、愛宕下通りの拡幅整備や愛宕山の斜面整備等を行い、都市機能の更新及び居住機能を中心とした土地の高度利用を図る

5. 第一種市街地再開発事業の区域公告について(虎ノ門一丁目東地区)

  • 令和4年度工事着工、令和8年度工事完了予定

6. 第一種市街地再開発事業の区域公告について(白金一丁目西部中地区)

  • 令和7年度工事着工、令和10年度工事完了予定

7.横川省三記念公園の基本設計について

  • 虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業に伴い、再整備される横川省三記念公園について、地元町会や小学校等を対象に意見交換を行い、区民要望を反映した基本設計を策定
  • 麻布台一丁目1001番1(地番) 770.0㎡
  • 令和4年度工事竣工予定

8. 都市計画道路事業に伴う土地の購入について(南麻布一丁目)

  • 今回は二之橋~仙台坂区間の16.32㎡を購入し、進捗率約28%となる
【令和3年9月2日】エレベーター等安全対策・新型コロナウイルス感染症対策特別委員会

1. 新型コロナウイルスワクチン接種の進捗状況について

  • 集団接種状況(9/1現在)
    1回目 151,542人 66%
    2回目 129,351人 56.6%
  • 高齢者施設入所者 32施設 1,537人接種終了
  • 高齢者巡回接種 2,038人
  • 障害者施設 7カ所 322人
    その他、個別接種、職域接種等報告あり

2. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や区民、事業者の生活を支えるための区の主な取組状況について(前回の報告になかった新規事業)

  • 創業再チャレンジ支援事業・・・再創業係る経費の一部補助(100万円上限・2/3補助)、令和3.7/21~令和4.1/31
  • 就学援助の前年度所得によらない認定の実施

3. 緊急事態宣言時における区の対応等について

  • 政府対策本部が新型インフルエンザ等対策特別措置法の規定に基づく緊急事態宣言を行った場合、区は東京都が示す方針を踏まえ、区施設・事業運営等の対応を決定
  • 区施設等でコロナ陽性者が発生した場合は、感染拡大防止のため区民への注意喚起を図るとともに不安を払拭し正確な情報を届けるため個人情報保護と人権尊重に十分配慮して公表している。ただし、感染拡大の可能性が無いと判断されるケースは公表の対象外としている。
【令和3年9月1日】建設常任委員会

1. 国家賠償請求訴訟事件について

  • 平成28年に自転車で転倒したのは区の道路管理に瑕疵があると、治療を終えた令和2年に損害賠償を求める民事訴訟を提起
  • 約1年半後に裁判官からの和解勧告を受け、区はこれを受け入れました

2. 一の橋公園整備工事について

  • 古川整備工事が令和2年度末に竣工したことを受け、令和2~4年度に公園整備工事を実施
  • 公園内に密閉型喫煙所を別工事で設置(新一の橋交差点歩道上の現喫煙所は撤去)
  • 令和4年度に別工事で公園内に機械式400台の自転車駐車場整備工事等を行い、完成時には麻布通歩道上の駐輪施設は撤去
  • 令和5年度に公園の供用開始及び自転車駐車場の開設

3. 令和3年第3回港区議会定例会提出予定案件について

  • 当委員会では5議案審査

4. 赤坂二・六丁目地区地区計画の決定(案)について

5. 都市再生特別地区の変更(案)について(赤坂二・六丁目地区)

6. 都市計画駐車場の変更(案)について(氷川駐車場)

  • 業務・商業・文化・交流;宿泊棟の多様な機能を誘導し、地上・地下の重層的な歩行者ネットっワーク等の充実や駅や周辺の開発に合わせた交通結節機能を強化する
  • 駅周辺の広場空間やバリアフリー動線、さらに防災機能を確保
  • 面積約1.7haの区域で地下鉄赤坂駅と街を一体的につなぎ、国際性・文化性豊かな魅力ある複合街地を形成する
  • 国際競争力強化を図るため、都市計画駐車場氷川駐車場の変更に関し、国家戦略都市計画建築物等整備事業を定める

7. 浜松町駅西口地区地区計画の変更(案)について

8. 都市再生特別地区の変更(案)について(浜松町二丁目4地区)

  • 国際金融・業務・商業・文化・交流機能や生活・業務支援機能なと国際性豊かな交流ゾーンや、緑豊かな地域特性を活かした都市空間を形成する
  • 訪日外国人旅行者急増に伴う観光施策の強化等を踏まえ、面積約5.5haの区域に、新たに宿泊、観光支援機能を整備し、駅前拠点にふさわしい多様な機能を備え、利便性の高い国際性豊かな賑わいのある複合市街地形成を図る

9. 品川駅周辺地区地区計画の変更(案)について

10. 都市再生特別地区の変更(案)について(品川駅北周辺地区)

  • 計画地内整備中に、明治時代初期に鉄道を敷設するための海上に構築された高輪築堤の一部が出土し、保存・公開方針が取りまとめられたことを受け、計画変更を行う
【令和3年7月21日】建設常任委員会

1. 神宮外苑地区の街づくりについて

  • 港区、新宿区、渋谷区に位置し、地下鉄外苑前駅、青山一丁目駅、国立競技場駅、JR千駄ヶ谷駅、信濃町駅に近接する約66haの地区
  • 施設の老朽化と気軽にレクリエーション的スポーツ等を楽しめる空間の不足、地区内の回遊性が乏しく、イベント時の道路混雑、歩行者ネットワークの整備が課題
  • 国立競技場の建替えを契機に、都市開発と連携した街づくりの中で、老朽化したスポーツ施設の更新、都市計画公園の整備、業務、商業、文化、交流等の都市機能の導入を図るとともに、神宮外苑の歴史ある緑豊かな景観・風致を保全し、活力と風格が共存する魅力ある街づくりを実現する

2. 愛宕地区の街づくりについて

  • 愛宕山を中心に東側は愛宕下通りに面し、東京メトロ日比谷線虎ノ門ヒルズ駅や神谷町駅に近傍する交通利便性の高い約7.7haの地区
  • 愛宕神社の参道と一体となった地区広場や愛宕山の緑とオープンスペースと建築物の一体的な整備、愛宕下通りの拡幅整備、愛宕山の斜面整備等を行い、都市機能の更新及び居住機能を中心とした土地の高度利用を図る

3. 虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合の解散について

4. 都市計画道路事業に伴う土地の購入について(元麻布一丁目)

  • 二之橋~仙台坂区間の約530m、計画幅員は15m(車道7m、歩道両側4m)、事業用地取得面積は約2,220㎡で、今回取得後の進捗率は約27%
  • 土地購入財源は国庫補助金55%、都市計画交付金11%、港区34%
  • 当初は令和7年3/31事業完了予定としていたが厳しい状況

5.(仮称)白金一丁目東部北地区児童遊園の基本設計について

  • 500㎡の児童遊園の整備費用は再開発組合が全額負担し、供用開始後は区が指定管理者により管理
  • コンセプトは「子どもが創意工夫しながら遊べ、地域とつながる児童遊園」
  • ダスト舗装、マウンド遊具、ミスと遊具、防災トイレベンチ、収納ベンチ、かまどベンチ等
  • 令和3年8月地元説明会、令和4年11月児童遊園開設、令和5年3月再開発事業の完了

6. 新型コロナウイルスワクチンの港区職域接種の実施について

  • 7/5~8/24,東京グランドホテルにて209施設で約3,200人にモデルナ社製ワクチン接種を行う
  • 建設常任委員会に関係する職域は、ちぃばすとお台場レインボーバスの運転手
【令和3年7月20日】エレベーター等安全対策・新型コロナウイルス感染症対策特別委員会

1. 区内感染者数の推移及びみなと保健所による主な取組状況について

  • 感染者数は増加傾向にあり、無症状から要緊急入院まで幅広い
  • 感染原因は、家庭内や同居者施設内での感染、会食での感染

みなと保健所による主な取組

  • 区内PCR検査は民間検査機関143か所、医師会との連携で検体採取、保健所衛生試験所
  • 搬送体制、電話相談、こころのサポートダイヤル、感染症アドバイザー設置、宿泊施設利用者と事業者へのオンライン研修、みなとプレママ応援事業、感染者自宅療養支援事業(食料品等配送やパルスオキシメーター貸出)、自宅療養者への医療支援(ファストドクター・訪問診療・オンライン診療、薬剤師会との連携)

2. 新型コロナウイルスワクチン接種の進捗状況について

  • 高齢者・一般合わせ、1回目接種は24.8%、2回目は10.9%
  • 予約率は、12~19歳26.9%、20代19.2%、30代26.1%、40代33.5%、50代39.3%、60~64歳48.1%
  • 高齢者入所施設、巡回接種の状況、集団接種等に関わる医療従事者等の接種状況
  • かかりつけ医等による個別接種の状況を確認

→7/19にワクチンやVsys端末を140か所に発送

3. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や区民、事業者の生活を支えるための区の主な取組状況について

  • 感染拡大防止の取組として、在宅要介護者緊急支援一時支援事業、高齢者施設等でのPCR検査、高齢自宅療養者への配食サービスやパルスオキシメーターの貸出、家族感染の際の子ども・障がい者居所提供事業、私立認可保育園等・私立幼稚園における保健衛生用品等の購入等支援、町会党活動支援、文化芸術活動継続支援、特別融資あっせん、テイクアウト・デリバリー通信販売導入商店街店舗応援事業・商店街イベント支援、キャッシュレス決済活用還元事業、集団接種会場へのタクシー利用券支給・付添支援事業、生活困窮者自立支援金、国保・後期高齢者医療制度の疾病手当金、緊急児童居場所づくり、子育て世帯生活支援特別給付金、商品券特別給付事業、コロナ対策宣言店ステッカー配布、学校給食費緊急保護者負担軽減事業

4. 令和2年度「港区安全の日」等の取組について

  • 「6.3安全な社会づくりを目指して」、新任職員研修、パネル展示、リーフレット作成・配布
【令和3年7月12日】東京オリンピックパラリンピック対策特別委員会

1. 大会期間中の交通規制に伴う区施設や区民サービスへの影響について

交通規制(オリンピック:オリ、パラリンピック:パラ)

7/23(金・祝) オリ開会式
7/23~8/2(月)ただし、7/25,7/28,8/1は除く
オリ/トライアスロン
8/8(日・祝) オリ閉会式
8/24(火) パラ聖火リレー、パラ開会式
8/26(木)~8/30(月)ただし、8/27は除く
パラ/トライアスロン
9/5(日) パラマラソン、パラ閉会式

2. 大会観戦事業の一部変更について

  • 7/8に都内会場はすべて無観客と決定されたため競技会場での観戦中止!
  • パラリンピックは8/8オリ閉会式以降に判断!

3. 聖火リレーの準備状況について

  • 7/6にオリ聖火リレーの公道での走行を見合わせ、点火セレモニーとすると決定!
  • オリ聖火リレーのセレブレーション会場(区立芝公園)における点火セレモニー(トーチキス)は、7/22(木・祝)に午後2時から7時15分頃開催し、目黒区、渋谷区、港区の順に入れ替え制で行う。ただし、一般入場は不可!
  • パラ聖火の採火式は8/20(金)午前10時~区立芝公園の「平和の灯」から採火
  • 学校、病院、福祉施設などへの聖火ビジットの後、都内市区町村の集火式、全国集火式、
  • パラ聖火リレーの最終走者到着式は8/24(火)区立芝公園

4. ホストタウン事業の準備状況について

  • 区はジンバブエ共和国のホストタウンとなっているが、事前合宿の受け入れ等は出場選手の決定が遅れていることから実施せず
  • 同国のコロナ対策責任者や大使館職員などの関係者と連携し、パラリンピック(出場選手は9名)の事前合宿や事後交流等に関する準備を進める

5. MINATOシティハーフマラソン2021の大会要項について

  • 令和3年11/23(火・祝)雨天決行
  • ハーフマラソン3,000名(港区在住者優先で一般2,800人、障がい者100人、チャリティ100人、チャリティ以外は抽選)、参加料金10,000円、チャリティは40,000円、申込期間は7/5~7/15
  • ファンラン500名(港区在住者一般450人、障がい者50人)、参加料金500円、申込期間は7/5~8/18
  • 前回大会からの変更点は、参加人数を減らし、参加料金を増額、新型コロナウイルス感染症に関する特別申込規約を追加等

6. 東京2020大会の公式練習会場について

  • 組織委員会に対し公式練習場として港区スポーツセンターを提供する
  • 5階メインアリーナ、サブアリーナ、6階観覧席、ランニングコース
  • 準備期間と撤収期間を含め7/1~8/31、ただしサブアリーナは7/31まで
  • コロナ感染防止策としては組織委員会が主体となり、施設利用者と選手等との動線を分離するなど対策を講じる

7. イギリスオリンピック委員会(BOA)等へのお台場学園の提供について

  • BOA、英国トライアスロン連合(パラ)、トライアスロンオーストラリア(パラ)へ、出場選手の簡易トレーニング、クールダウン等の用途で、体育館、プール、校庭等を提供
  • コロナ感染防止策としては各提供団体が主体となり、学校関係者と選手等との動線を分離するなど対策を講じる

8. 学校連携観戦について

  • 本年7/7に区教育委員会は全ての幼児・児童・生徒の参加の中止を決定
  • 学校連携観戦に代わる学習として、学校での競技のオンライン観戦、東京都教育委員会事業「みんなの声をアスリートに届けよう!」への参加を通し、子どもたちの心と体に、人生の糧となるかけがえのないレガシーを残すことができるようにする
【令和3年7月12日】東京オリンピックパラリンピック対策特別委員会
【令和3年7月9日】建設常任委員会

1. 赤坂二・六丁目地区地区計画の決定(原案)について

  • 赤坂駅は駅構内が狭く歩行空間が不足、駅南側へのバリアフリー動線が確保されていない、交通混雑、駅周辺の放置自転車等の課題があり、自動車、自転車、歩行者それぞれの安全性・快適性の向上が求められている!
  • 赤坂駅前を駅とまちを一体的につなぐ開放性と賑わいを備えた空間に、防災対応力の向上、多様な交通機能の導入による交通結節拠点の形成、沿道と一体的な魅力ある歩行空間、国際性・文化性豊かな魅了ある複合市街地の形成を図る!
  • 建築物は東地区には高さ230m(地上41階、地下4階)で事務所、店舗、産業支援施設、駐車場!西地区には高さ110m(地上19階、地下3階)で劇場、ホール、宿泊施設、店舗、駐車場!
  • 令和3年度区域計画の認定、令和4年度事業着手、令和10年度建築物竣工、令和13年度事業完了!

2. 浜松町駅西口地区地区計画の変更(原案)について

  • JR浜松町駅、東京モノレール浜松町駅、高速バスターミナル、都営地下鉄大江戸線、浅草線大門駅があるが、相互乗り換え動線が複雑で、周辺市街地とつながる歩行者空間も不足している!
  • こうした課題解決に向けて都市計画決定がなされ、交通結節機能の充実や居住環境の向上など魅力あふれる市街地形成をめざした街づくりが進められてきた!
  • この度、地区計画及び都市再生特別地区を変更する区域では、国内外からの旅行者受け入れのための宿泊施設(地上39階に7階プラスして国際水準のホテルを設置)を観光支援機等の整備、JR浜松町駅南口改札外通路の整備を通じて駅周辺の更なる交通結節機能の強化を進める!
  • 令和3年度区域計画の認定、令和4年度A1棟・A2棟着工、令和8年度A1棟・A2棟竣工、令和11年度モノレール棟竣工!

3. 品川駅周辺地区地区計画の変更(原案)について

  • 明治初期に鉄道を敷設するため海上に造られた高輪築堤の一部が出土され、高輪築堤調査・保存等検討委員会で出された方針により、まちづくりと高輪築堤保存の両立に向けた都市計画の変更を行う!
  • 3街区(橋梁部約80m)は建物位置を東側へ移動し、区画道路の上空等を活用して建築物等を整備し現地保存
  • 2街区(公園隣接部約40m)はデッキ形状を変更し現地保存
  • 4街区の信号機土台部約30mは移設保存
  • 令和3年度区域計画の認定、令和4年春頃一部計画変更に基づく工事着手、令和6年度工事完了!
【令和3年6月18日】議会最終日

議会最終日の本日、午後は幹事長会から

  1. 議会人事
    • 議長、副議長の交代
    • 常任・運営・特別委員会の委員の選任
    • 港区消防団運営委員会委員候補の推薦
    • 付属機関委員
    • 区議会だより編集委員会東夷の委員
    • 東京都後期高齢者医療広域連合議会議員選挙候補者の推薦
  2. 意見書(案)
  3. 港区議会会議規則の一部改正
  4. 特別区議会議長会の要望

その後、4常任・5特別委員会で、本会議での委員長報告の案文を確認!

議会運営委員会で仕切りを確認し、本会議!
付託された議案や請願審査の報告等の後、全ての議案が可決成立!
その後、新たな委員会構成と正副委員長の指名・選任!
特別委員会で委員長を指名

そして、新たな議長・副議長が指名推薦で決定し、閉会となりました!

複数の区民相談の後、夜は令和3年度第1回港区子ども・子育て会議を傍聴👂
コロナ禍の影響もあり人口減少、待機児童は2年連続ゼロ!
そうした状況で、保育園や保育所型認定こども園の新設を計画通り推進するのか!?
今後、検討すべき課題であると思いました!

【令和3年6月18日】議会最終日
【令和3年6月17日】交通環境等対策特別委員会

本日は、交通環境等対策特別委員会は請願審査です!

羽田都心飛行ルート下の住民・勤労者を対象とした実態調査と調査結果の公表を求める請願

<請願趣旨>(概略)

2本の新航路からそれぞれ両側の3kmの幅の飛行ルート下に居住・勤務等されている方を対象とした実態調査を行い、その結果を公表されたい。

<請願理由>(概略)

区民・在勤者等がどの様な状況に置かれているか、日常生活を送られているか掌握し、国交省に具申するとともに今後の対策に活かされたい。

<態度表明>

航路下に居住する者として騒音等については実感しており、また、多くの区議会議員が地域の方からのお声を頂く中で、固定化回避について港区議会としても、国へ要望している。
区長も、国の固定化回避の検討をより加速するよう申し入れるとのこと。区も区議会も、共に、何としても固定化を回避したいとの思いでいる。
区民の声を受け止めるため、区は環境課を窓口として(これまで309件のご意見有)、国の羽田空港「ご意見カード」は区役所や各地区総合支所に置いている。
この度の請願は、多くの区民の実態を調査し、その結果を環境問題など区政に活かし、国に対策を具申頂きたいとのことだが、その為の調査であるならば調査の範囲、対象者、方法、内容等をしっかりと検討し港区の環境施策に生かせる声を集める必要がある。
よって、継続審査を要望!

<結果>

継続の賛否が同数だった為、委員長判断で継続は否決。
その後の採決で、採択となりました!

【令和3年6月17日】交通環境等対策特別委員会
【令和3年6月16日】総務常任委員会

総務常任委員会は請願審査

全国知事会が求める「米軍基地負担に関する提言」についての請願

<請願の趣旨>

全国知事会がR.2.11.5に国に提言した「米軍基地負担に関する提言」の5つの趣旨について、港区議会として国に対して強く求める意見書を提出していただくことを求めます。

<請願の理由>

本年2月から4月の米軍ヘリの低空飛行は航空法に違反している。日米地位協定で「米軍の行動は日本国の法律の適用を除外される」とされているが、23区で唯一基地を抱える港区議会として、5つの趣旨を提言し日本政府に受け入れられるよう意見書を提出していただきたい。
以下、概略です。

  1. 飛行訓練など基地の外での米軍の演習・訓練は必要最低限とし、行う場合は事前情報提供や住民への影響を配慮、事故が発生したら速やかに原因究明と公表を。
  2. 日米地位協定を抜本的見直し、航空法令や環境法令などの国内法を原則として米軍に適用させる。
  3. 米軍人等の事件・事故防止の取組、航空機騒音規制措置の効果検証。
  4. 基地の整理・縮小・返還を積極的に進める。
  5. 在日米軍におけるコロナ対策。

<態度表明>

  • 平成16年の沖縄県宜野湾市の沖縄国際大学構内への米海兵隊所属の大型輸送ヘリ墜落事故を機に、区と区議会は毎年区民の安全で快適な生活を守るためヘリポート基地の早期撤去に向けた要請を行い、以来これまで毎年要請を継続している。
  • 区議会ではこの平成16年の事故と、平成20年の沖縄県北谷町米海兵隊キャンプ・コートニー所属隊員による女子中学生暴行事件については要望や決議を行っている。
  • 低空飛行は要人輸送訓練か、市街戦想定訓練か、遊覧飛行か様々な見方はあるも、「全ての飛行は任務に不可欠であるものか、訓練と即応のためのもの」とされている。
  • 区民の安全や生活を脅かすものは区議会として意見を述べていくべきと考えるが、毎年の要請行動や、都(区も要望している)も全国知事会渉外関係主要都道府県知事連絡協議会で5項目については強く要望している。
  • この低空飛行についての国の委員会審議で、官房長官、外務大臣、防衛大臣の答弁を確認したが、日米地位協定や安全保障の問題もあり、港区として日米地位協定を抜本的に変える一歩となるような意見書を提出するには更に調査の必要があると考える。よって継続審査を要望。

→継続多数で継続審査となりました!!

【令和3年6月16日】総務常任委員会
【令和3年6月15日】総務常任委員会

総務常任委員会は付託された議案審査で、補正予算に関するものです↓

1. 区長報告第3号 専決処分について(令和3年度港区一般会計補正予算(第1号))

  • 低所得のひとり親世帯の生活を支援するための子育て世帯生活支援特別給付金の給付に要する経費を計上
  • 児童一人5万円で、令和3年4月分の児童扶養手当受給者は申請不要(5/24振込済)!
  • 下記の方は7/1から申請受付開始!
    1. 公的年金等を受給している人で、令和3年4月分の児童扶養手当を受給していない人
    2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変する等、収入が児童扶養手当を受給している人と同等の水準になっている人
    3. さらに、所得基準内で来年2月末までに誕生した新生児についても申請できます!(申請は令和4年2月末まで)

上記しっかりと確認し、申請漏れがないよう周知の徹底を要望しました!!

2. 区長報告第6号 令和2年度港区一般会計予算繰越明許費繰越計算書

  • コロナの影響で20事業の内13事業が年度を繰り越すため

3. 議案第35号 令和3年度港区一般会計補正予算(第2号)

  • 37億万円余の補正(22億弱は国、3億弱は都から)
  • >令和2年度の管理運営経費に必要な利用料金収入が、コロナの影響により減収しその分を港区が補償(大平台みなと荘、南麻布・北青山・港南の郷高齢者在宅サービスセンター、障害者支援ホーム、児童発達支援センター、麻布地区・芝浦港南地区自転車等駐車場、スポーツセンター、区立運動場)約2億円余

区内の多数事業者に対して公平に適正に補償できているか算定根拠などを確認しました!!

4. 議案第36号 令和3年度港区介護保険会計補正予算(第1号)

  • 高輪地区高齢者相談センターの管理運営経費を補償

他地区の相談センターの保障の必要はないのか確認しました!!

5. 議案第42号 令和3年度港区一般会計補正予算(第3号)

  • 低所得者の生活の支援及び自立施策の充実として、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を補正予算に計上!
  • これまではコロナの影響で生活が厳しくなった世帯への貸付として、緊急小口資金、総合支援資金を期間を延長しながら実施していましたが、既にこの貸付を利用できなくなっている世帯に最大3か月間支給するもの!
  • 1人世帯6万円、2人世帯8万円、3人以上世帯10万円で、7/1~申請開始!

緊急事態宣言が続く中、生活が厳しい方が多く、この支援金が対象となる全世帯に行き渡るよう、周知の徹底と、総合支援資金利用者+αの予算になっているか確認しました!!

【令和3年6月14日】総務常任委員会

先ずは、議案に関する視察から
白金6丁目の旧神応小学校は、1階2階に保育園、3階に学童クラブ、4階にいきいきプラザと区民協働スペースの複合施設となります。

周辺は大変狭い道路ですが、車道の中心から2メートルセットバックし、さらに1.2mの歩道を確保します!!

視察の後は、付託された議案審査↓

1. 区長報告第4号 専決処分について(和解)

 清掃車の交通事故、責任割合は港区対相手方=0対10、和解により相手方は区に修理代22万2千円余を支払い和解!

2. 区長報告第5号 専決処分について(損害賠償額の決定)

 区の庁有自転車が砲弾歩道を走行中の相手方の自転車に衝突、責任割合は港区対相手方=10対0,区は相手方に治療代等1万円余支払い示談成立!

3. 議案第37号 工事請負契約の承認について((仮称)港区立神応いきいきプラザ等複合施設整備工事)

4. 議案第38号 工事請負契約の承認について((仮称)港区立神応いきいきプラザ等複合施設整備に伴う電気設備工事)

5. 議案第39号 工事請負契約の承認について((仮称)港区立神応いきいきプラザ等複合施設整備に伴う機械設備工事)

6. 議案第40号 工事請負契約の承認について(港区立大平台みなと荘外部改修工事)

3~6すべて特別簡易型総合評価方式・制限付一般競争入札により業者決定!

7. 議案第41号 物品の購入について(感染症対策用テント等)

感染症対策用テント410張(床面積4.4m2)とベッド410台を港区指定場所に本年8/31納入!
区内避難所や福祉避難所82か所に5セットづつ配備!

【令和3年6月14日】総務常任委員会 【令和3年6月14日】総務常任委員会
【令和3年6月4日】総務常任委員会

1. 令和3年第2回港区議会定例会提出予定案件について

  • 定例会中の審査のための資料を要求!

2. 区有施設におけるインターネット環境の拡充について

  • 「区有施設における公衆無線LAN環境の整備方針」により、現在84施設において1か所以上でインターネットの利用が可能となっている!
  • コロナによる新しい生活様式を見据え、各施設の貸室におけるオンライン会議等の利用需要に対応するためモバイルルーターを配備する!
  • 各区民センター、各いきいきプラザ、伝統文化交流館、エコプラザ、消費者センター、障害保健福祉センター、男女平等参画センター、生涯学習センター、スポーツセンターの28施設!
  • 配備後の活用状況、費用対効果を考慮し、モバイルルーターの追加配備、公衆無線LANの増設等を検討する!

3. 土地の無償譲渡について(新橋四丁目)

  • 港区新橋4丁目の環状第2号線と重複した特別区道は2号線の道路敷となったため廃止し、当該土地は東京都に無償で譲渡する

4. 工事請負契約について(麻布十番一・二丁目道路整備工事(㈵期))

  • 六本木6丁目17番先から元麻布3丁目11番先まで、インターロッキングブロックの歩道と車道を型押しアスファルト舗装にし、街きょ用集水ますを14か所に増やす!
  • 令和3年5月18日から令和4年3月18日履行
  • 平成31年10月に、デザイン性はあるものの壊れやすいインターロッキングブロックに代わり、同様の模様を生み出せる型押しアスファルト舗装を商店街に取り入れることを提案質問しました!出来上がったら実績になります!!

5. 工事委託契約について(六本木七丁目地区電線共同溝整備事業に係る工事等委託(㈼期))

  • 六本木7丁目23番先から西麻布1丁目15番先まで電線電柱を地下の共同溝に!
  • 令和3年4月27日から令和4年3月31日まで履行!
【令和3年5月27日】羽田空港機能強化に係る学習会

国土交通省航空局の下記部署の方々にご参加頂き、現在の検討状況等伺いました!!

  • 航空ネットワーク部 首都圏空港課 東京国際空港環境企画調整室
  • 交通管制部 管制課
  • 航空戦略室 騒音防止技術室
    一番確認したかったのが、「羽田新経路の固定化回避に係る技術的方策検討会」の中身!!
  • これまでに3回開催され、世界の飛行方式での技術的選択肢としてのメリット・デメリットを整理し、課題解決のために何ができるか検討中
  • A滑走路とC滑走路を活用することは変わらないが、その滑走路に入るまでのルートについては、技術的に検討を重ね飛行ルートの見直しも含め可能性を探っている!

外の風が心地よく感じられる今ですが、自宅では窓を開けてTVを観ることができないほどの騒音です。
これからもしっかりと、注視して参ります!!

午後からは東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会

  1. 東京2020大会の気運醸成に向けた取組状況について
  2. 東京2020大会期間中の区内における交通規制の概要について
  3. オリンピック聖火リレーの準備状況について
  4. パラリンピック聖火リレーの準備状況について
  5. コミュニティライブサイト及び観客村の準備状況について
  6. ホストタウン事業の準備状況について
【令和3年5月27日】羽田空港機能強化に係る学習会
【令和3年5月18日】交通・環境等対策特別委員会

1. 令和2年港区内の交通事故概要について

  • 全国の事故件数と死者数は減少したが、東京都と港区では死傷者数は令和元年と比べ増加(東京都+22人、港区+1人)
  • 交通事故件数はコロナに伴う緊急事態宣言(4/7~5/25)の外出自粛に伴い減少、ただし、6月以降は事故件数増、12月は例年とほぼ変わらず
  • コロナによる時差出勤やリモートワークなどで例年8~10時が多かったが、10~12時が多く、夜22時以降は減少

2. (仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画環境影響評価書案について

  • 国際新赤坂ビル東館・西館の建替え事業で、工事施行中の建設機械の稼働や工事用車両の走行について大気汚染、騒音・振動について
    また、工事完了後は、計画建築物の存在・供用については、大気汚染、日影、電波障害、風環境、景観について、関連車両の走行や駐車場の供用については大気汚染について、それぞれ評価し、環境保全のための措置について報告を受けました
  • 東館は高さ約240m、低層部に商業施設等、高層部は業務施設導入予定
  • 西館は高さ約120m、低層部に劇場等、高層部はホテル導入予定
【令和3年5月18日】交通・環境等対策特別委員会
【令和3年3月30日】交通・環境等対策特別委員会

1. (仮称)赤坂二丁目計画 環境影響調査書案について

  • 「都市づくりのグランドデザイン」(平成29年9月 東京都)において、赤坂・六本木・虎ノ門エリアとして、「国際色豊かな業務、商業・エンターテイメント、文化、宿泊、居住、教育などの多様な機能」、「回遊性が高く、活発な交流の生まれる地域」、「周辺の住宅地と調和した高度利用」が示されている地域!
  • 敷地面積約5,988㎡、地上28階(約160m)、延床面積約75,000㎡!
  • 基準容積率は700%ですが、+公開空地300%+公共施設等による割増約53%で、合計1,053.13%の容積率となっています!

↑この53%は!?

無電柱化43%+地域冷暖房10.13%とのこと!

  • 喫煙室は事務所用2階、一般用地下一階に、その他、駐車場150台、駐輪場110台(一般30台)、シェアサイクルポートも設置予定!
  • 区長からの意見として、「計画地は周辺の地盤高より低地であることから、集中豪雨等による内水氾濫等の水害対策地下街等への雨水流入対策を講じてください」とありますが・・・

↑溜池山王周辺は港区浸水ハザードマップでも青く示されている部分なので、この点も考慮頂きたい!!具体的な対策としては!?

地盤を上げる、止水版、防水扉、防潮板を設置するとのこと!

上記↑部分を確認しました!!

【令和3年3月26日】総務常任委員会

1. 港区人口推計(令和3年3月)について

  • 例年1/1を基準日に設定して推計しているが、コロナ禍で昨年5月からの人口減少を踏まえ時期港区基本計画策定にあたり昨年10月に推計の見直しを行いました!
  • 今回は、令和2年10月以降の人口動向を元に、本年1/1を基準日とし、令和3年度令和4年度実質GDP成長率がプラスと試算されていることから人口増を仮定!

2. 港区立三田図書館の建物の一時利用について

  • 令和4年4月に三田図書館が札の辻スクエアへ移転することに伴い、令和4年度から令和8年度までの期間は(仮称)文化芸術ホールの開館準備及び地域福祉団体の活動場所として一時利用します!
  • 地域福祉団体とは、シルバー人材センターの自転車リサイクル事業とリビングサービス事業、港区保護司会、港区社会福祉協議会災害ボランティア用資機材倉庫・芝地区ボランティアコーナー・災害ボランティアセンター(災害発生時のみ)!

3. 土地の売払いについて(気象庁・港区立教育センター用地)

  • 気象庁と港区立教育センター用地の土地持分割合から、土地購入費用とこの間の使用料相当額を国が区に支払います!

4. デジタル防災行政無線移動系システムの更新について

  • システムが設置から11年経過し老朽化していることから更新します!

5. 港区特別職報酬等審議会答申について

  • 区議会銀報酬、区長、副区長及び教育委員会教育長の給料を民間従業員の給与の較差が僅少であること等から据え置きます!
  • 区議会の会議等を連続して欠席した場合の議員報酬等の減額についての条例制定を評価します!

6. 港区職員における障害者活躍推進計画について

  • 令和2年4月1日障害者雇用促進法改正が施行され、国及び地方公共団体の障害者の活躍の場を拡大するための計画の策定が義務付けられました!
  • 令和3年度から7年度までの5年間で、障害者雇用率3%、採用1年後の職員の定着率100%、働きやすさの満足度67%を目指します!
  • そのために、障害者雇用推進者、職員ジョブアドバイザー、障害者雇用推進チーム、障がいのある職員同士の意見交換の場を確保等、体制整備、環境整備、人事管理に取り組みます!

→親亡き後、被後見人や被保佐人となった我が子が働き続けることができるかご不安の声を聞きますが、2年前に公務員の欠格条項が削除されたので働き続けることができます!!

→一方、準禁治産者で被保佐人とならない浪費者((心神耗弱者の準禁治産者は被保佐人となっています)が、区職員に応募できるか確認したところ、人事院の取り決めにより応募できないとのこと!

↑まさ子は、省庁の職員公募では準禁治産者を欠格条項としている所とそうでない所があることを挙げ、23区人事企画部に区から問題提起して頂くことを要望!!

7. 港区職員のワーク・ライフ・バランス推進プランについて

  • 平成15年「次世代育成支援対策推進法」、平成27年「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」の制定により、仕事と子育ての両立支援に向けた環境整備や女性職員の活躍推進に向けた行動計画策定が義務付けられました!
  • 令和3年度から7年度までの5年間で、男性職員の子育て参加の推進として、出産支援・育児参加休暇の取得割合90%、育児休業の取得割合50%を目指し、女性職員の管理職(課長以上)30%、監督職(課長補佐・係長級)50%を目指します!

8. 港区地域強靭化計画((素案)に寄せられた区民意見

  • 意見要望等は今後の計画に反映するなど、区の考え方についてはホームページなどで公表予定!

9. 港区LINE公式アカウント等の情報管理について

  • 令和3年3月17日のLINE㈱の個人情報の取り扱いに関する報道を受け港区の情報管理の現状を確認!
  • 港区では令和2年10月からLINEによる情報発信を行っていますが、プッシュ型のため、LINE㈱に提供している利用者情報はありません!
  • 令和3年4月から拡充する港区LINE公式アカウントでも利用者からの意見等は、区ホームページ上への意見フォームとなることから、LINE㈱に提供する利用者情報はありません!
  • LINE Payを活用した住民税等の納付、「VISIT MINATO 応援キャンペーン」においても、区からLINE㈱への利用者情報の提供はありません!
【令和3年3月16日】議会最終日
  • 区長報告1件を承認
  • 議案24件を原案可決・同意
  • 議員提出の意見書3件を原案可決
  • 提出された請願は、4件を採択し、2件を継続審査

意見書の件名

  • DV等被害者保護のため戸籍法改正等を求める意見書
  • 高輪築堤に関する意見書
  • 羽田空港機能強化に係る安全対策の強化、新ルートの固定化回避を求める意見書

予算特別員会副委員長として意見書を朗読

約1か月にわたる議会が無事閉会しました

【令和3年3月16日】議会最終日 【令和3年3月16日】議会最終日
【令和3年3月12日】決算特別委員会最終日
  • 修正案に対する審議
  • 総括質問
  • 態度表明(修正3案と予算4案)
  • 令和3年度の港区一般会計予算、国民健康保険事業会計予算、後期高齢者医療会計予算、介護保険会計予算4案の採決を行い、賛成多数で可決!!

私が担当した総括質問は、新型コロナウイルス感染症に係る予防接種に関する合理的配慮の提供について!!
そして、生理用品を買うお金がない、また、利用できない、利用しにくい環境にある所謂「生理の貧困」は、発展途上国のみならず格差が広がっている先進国においても問題になっている。この「生理の貧困」解消のために、港区としても早急な対応を要望!!

委員会終了後、区長、副区長、教育長とともに

なが~~~い2週間にわたる予算審議が終了しました~!!

【令和3年3月12日】決算特別委員会最終日
【令和3年3月10日】予算特別委員会8日目

予算特別委員会8日目!!

一般会計その他(公債費、諸支出金、予備費)及び各特別会計(国民健康保険事業会計、後期高齢者医療会計、介護保険会計)の質疑を行い、予算4案すべての質疑終了!!

そして、共産党議員団から提出された修正案を受け取りました

その後、予算特別委員会理事会を開き、修正案の取り扱いについて確認!!

修正案に対しては、3/12(金)に各会派で質疑を行い、予算案に対する総括質問の後、修正案と予算4案についての態度表明を行います!!

【令和3年3月10日】予算特別委員会8日目 【令和3年3月10日】予算特別委員会8日目
【令和3年3月9日】予算特別委員会7日目

午後からの予算特別委員会7日目の審査は教育費!!

丸山区議に託した質問です↓

性虐待・性被害等により、女性が自分で妊娠、出産を決められない
約3分に一人が人工妊娠中絶をしているという悲しい現実
中学生以下の中絶は2018年度は190人

先進国では緊急避妊薬について、「知らないのは愚か、知らせないのは罪」とまで言われています!

各学校の養護教諭の皆さんには、リプロダクティヴ・ヘルス/ライツの観点、そして、何よりも児童生徒の心と体を守るということから、緊急避妊薬に関する国の動きや世界の現状について把握しておくべき!として、小中学校の養護教諭に向けての研修について伺いました!!

終了後、これまでの委員会で要望のあった国への意見書2件について正副委員長で検討しました。

【令和3年3月9日】予算特別委員会7日目
【令和3年3月5日】予算特別委員会5日目

午前中は教育費の原稿を完成させ、午後からの予算特別委員会は衛生費産業経済費!!

衛生費の質問は池田区議と丸山区議に託しました!!

  1. 港区ホームページ「こころの健康」サイトの改善を!
    新型コロナにより心のバランスを崩した方々に向けて、各自治体でもホームページなどで、不安や恐怖や怒りに対する心の持ち方から、睡眠、食事、運動のアドバイス等掲載している!
    サイト内の「こころの体温計」で自らの心の状態がわかったときに、情報が得られるよう港区でも改善を!
  2. 女性のリプロダクティヴ・ヘルス/ライツ、いわゆる「性と生殖に関する健康と権利」を守る観点から、緊急避妊薬の最新の国の動きを把握し、意図しない妊娠について相談体制の充実を全庁的に取り組むべき!
    緊急避妊薬はアフターピルとも呼ばれ、性交渉の後72時間以内に服用することで妊娠を高い確率で回避!
    昨年4月から、オンライン診療を受け→研修を受けた薬剤師のいる薬局へ処方箋をFAX→薬局で服用が可能となっています!!
    WHOは「意図しない妊娠のリスクを抱えたすべての女性に緊急避妊にアクセスする権利がある」と勧告し、欧米やアジア諸国90カ国以上では既に市販薬として販売されていますが、日本では医師の処方箋なしには購入できない、いわゆる処方薬となっています!
    公明党女性委員会は昨年10月9日、首相官邸で菅義偉首相に対し、提言「真の男女共同参画社会の実現へ すべての女性が安心して希望を持って生きられる社会をめざして」を申入れ、医師の診察などを要する緊急避妊薬について、薬剤師の関与の下で薬局での購入を可能とするよう検討を求めました!!
    その結果、第5次男女共同参画基本計画(令和3年度から7年度)には、緊急避妊薬を処方箋なしで購入できるよう検討することが盛り込まれています!
    厚労省ホームページには、オンライン診療を行っている医療機関や緊急避妊薬を扱っている薬局一覧が公表されています↓
    緊急避妊に係る取組について|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

1、2とも大変前向きな答弁を頂きました!!

予算特別委員会終了後、新型コロナ連絡会議にて本日開催された感染症対策本部の決定事項について報告を受けました!!

【令和3年3月5日】予算特別委員会5日目
【令和3年3月3日】予算特別委員会3日目

予算特別委員会3日目は環境清掃費と民生費!!

環境清掃費は丸山区議に、民生費は池田区議に託しました!!

  • 環境清掃費
    地球温暖化対策助成制度の中の創エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成については、平成17年度に住宅用太陽光発電システム設置費助成事業を開始してより、高効率給湯器、日射調整フィルム、高断熱サッシ、電気自動車用充電設備、蓄電システム、人感センサー付照明、集合住宅管理組合向けLED照明など、区民、事業者、集合住宅管理組合向けに様々な助成事業を行っているが、ここ3年、年度予算をかなりオーバーした交付実績となっていることについて、実績に基づいた予算編成をすべきと質問!!
    さらに、クールルーフ推進事業である高反射率塗料等材料費助成制度については、屋根だけでなく外壁にも高反射率塗料や断熱材改修の助成の拡大を検討頂きたいと質問!!
  • 民生費
    虐待通報があったときの児童相談所の対応について質問!!
    児童虐待防止と言えばオレンジリボン運動、虐待かなと思ったらいち早く、虐待通報は189番、これらはかなり浸透してきました。
    しかし“泣き声通報”という言葉が示すように、親にとっては『少しでも泣かせてしまうと通報される』とストレスを抱えながらの子育てもあるようです。
    子どもを虐待していないのに通報されて大変な思いをした二人のママからのご意見から、通報には各関係機関と連携し、的確で丁寧な対応をすべきと質問!!

終了後は、衛生費の質問に係る最新情報を得るために、オンライン講演会を拝聴!!
大変有益な情報を得ることができました!!

【令和3年3月3日】予算特別委員会3日目
【令和3年3月2日】予算特別委員会2日目

午後からの予算特別委員会では2時間弱ほど委員長の代役を務めました!!

本日、総務費のまさ子の質問は丸山区議に託しました
性暴力、性被害防止の取組として性教育の充実について!!

  • 性暴力被害について相談できる全国のワンストップ支援センターへの相談件数速報値が、昨年4月~9月で2万3,050件、前年同期より15.5%増え、コロナ禍での性被害が増えているということがわかりました!
  • 自分の体を大切にすること、そして、人の体も大切にすることを、今こそ、幼い頃から学ぶ必要があると考えます!
  • 子育て世代の約8割が家庭での性教育を実施しておらず、その理由のほとんどが「どう教えていいかわからない」というもので、そのうちの約半数が必要性を感じるも実践できない現状!
  • 今後も定期的に子どもの年齢別などポイントを絞るなど工夫をし、より多くの親子の参加を促せる性教育講座を実施して頂きたい!!

↑大変前向きな答弁を頂きました!!

【令和3年3月2日】予算特別委員会2日目
【令和3年3月1日】予算特別委員会1日目

午前中は週初め会派打ち合わせ準備
そして、本日から始まる予算特別委員会について正副委員長と議会事務局担当者と打合せ!!
午後からは予算特別委員会1日目!!
やなざわ委員長、山野井副委員長と共に、12日まで充実したスムースな運営に力を尽くします!!

【令和3年3月1日】予算特別委員会1日目
【令和3年2月19日】本会議一般質問

午後から本会議一般質問!!
すべて皆様のご相談ご意見ご要望からの質問です!!
大変前向きな区長、教育長答弁を頂くことができました!!

【令和3年2月19日】本会議一般質問

1. 50人未満の区内事業者への健康保持増進の取組について

港地域産業保健センターと連携し、小規模事業場産業医活動助成金といった事業所に必要な情報を周知するなど、働き盛り世代の健康保持増進の取組を進めるべき。

2. コロナ禍の中に開設した公設民営の福祉施設の課題に対する区の対応について

  1. 港区立障害者支援ホーム南麻布での入所者の健康・安全対策を充実させるべき。
  2. 元麻布保育園障害児クラスでの療育的支援や送迎カーなど課題に対する区の対応について伺う。

3. オンラインによる認知症予防の取組を

認知機能チェックと生活習慣改善の取り組みを連動させて認知症予防を推進すべき。

4. 性教育について

  1. 子ども自身が自分の体を守り犯罪に巻き込まれないための性教育の実施について、保護者の理解を得るための取組を。
  2. 性犯罪、性被害が増加している今こそ、小学生低学年からプライベートゾーンの大切さを教えるなど、性教育の充実を図るべき。

5. 虚偽DVへの対応について

  1. 子どもの権利を守るために、各関係機関とどのように連携し対応されるのか港区児童相談所での対応について伺う。
  2. 虚偽DVについて理解を深め、保護者やその代理人からの相談があった場合には丁寧に対応すべきと考えるが学校現場での対応について伺う。

その後、第1回の予算特別委員会にて副委員長に指名され、
充実したスムースな委員会運営となるよう力を尽くして参ります!と挨拶!!

【令和3年2月19日】本会議一般質問

終了後、複数の区民相談に対応し、帰宅後はオンライン会議に参加しました!!

【令和3年2月17日】令和3年第1回定例会開会

区長所信表明の後、議会最終日3/16の議決では間に合わない為、先議案件として2件が総務常任委員会に付託されました。

総務常任委員会

1. 議案第14号 令和2年度港区一般会計補正予算(第8号)

  • 新型コロナウイルスワクチン接種費用
  • 1人税抜き2,070円×医療従事者等と65歳以上区民
  • 137,987千円(国庫支出金)
  • 3月中旬に65歳以上へ接種券等送付

2. 議案第23号 港区職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

  • R3.2/3に「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令」が公布
    ↓指定政令「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」が2/13に廃止
  • これにより新型コロナウイルス感染症の定義規定を下記のように改正!
    (現行)新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令(令和2年政令第11号)第1条に規定する新型コロナウイルス感染症
    (改正案)病原体がベータコロナウイルス族のコロナウイルス(令和2年1月に、中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限る。)である感染症
  • 特殊勤務手当とは防疫等業務手当の特例(下記、日額に変更無し)
    4,000円・・・PCR検査のための検体採取や患者を医療機関搬送の際の随行
    3,000円・・・患者の検体搬出入等
    670円・・・患者等との窓口での相談、電話による相談等

↑2案とも満場一致で可決

その後、委員会で委員長報告を確認し、本会議では委員長報告の通り2議案とも満場一致で可決成立しました!!

【令和3年2月10日】総務常任委員会

1. 令和3年度組織改正について

  • 子ども家庭支援部は児童相談所設置に伴い準備担当を廃止し、児童相談課、相談援助担当課の新設等
  • 企画経営部は特別定額給付金担当課を廃止し、広聴の充実強化を目指し政策広聴担当課を新設
  • 総務部は人材育成推進担当課を廃止等

2. 令和3年第1回港区議会定例会提出予定案件について

当委員会付託予定議案11件について説明があり資料要求を行いました

3. 都市計画道路事業に伴う土地の購入について(南麻布一丁目)

  • 都市計画道路補助線街路第7号線(起点を三田二丁目とし終点を渋谷区東二丁目とする延長約3,630mの補助線街路)を整備するもので、震災時の広域避難場所を結ぶ緊急道路障害物除去対象路線であることから、区内の他の路線に優先して整備を進めています
  • 二之橋~仙台坂区間約530mで今回土地取得後の進捗率は約22%となります
  • 財源は国庫補助金55%、残りの25%を東京都都市計画交付金

4. 港区地域強靭化計画(素案)について

  • 国は東日本大震災を教訓として2013年に大規模自然災害等に備えた強靭な国づくりを目指す「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」を制定
  • 国は、地方公共団体が国土強靭化地域計画を策定することで、その計画に基づいた取り組みについては補助金・交付金等の支援等を行い、強靭化の更なる推進を目指しています
  • 計画では港区のリスクシナリオを設定し脆弱性の評価を行い強靭化に向けた取組を策定
  • 2/11~3/10パブリックコメント及び区民説明
【令和3年2月9日】交通・環境等対策特別委員会/東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会

午後からは交通・環境等対策特別委員会!!

1. ちぃばすの運行改善について

  1. 麻布東ルートの経路及びダイヤ変更について
    収支率改善に向け、港区役所から芝公園までの周回部分を、利用者の増加が見込まれる地下鉄日比谷線神谷町駅、東京タワーを経由して往復するルートに変更!
    利用実態に合わせた運行ダイヤにする為、運行間隔を平日は20分から30分に、土休日は30分から60分に変更!
  2. 芝浦港南ルートの経路及びダイヤ変更について
    利便性向上の為、現行ルートの重複区間を効率的にし、日の出桟橋までルートを延伸!
    利用者の多い品川駅港南口から田町駅東口までを結ぶ系統を新設!
    運行ダイヤはルート変更に伴い、平日・土休日ともに品川駅港南口から田町駅東口までは1時間に3便、田町駅東口から日の出桟橋までは1時間に2便に変更!
  3. 車庫発着便(田町ルート)のダイヤ変更について
    利用者(区民)から要望の多かった平日早朝の運行を充実させる為、六本木方面への回送車両を車庫発着便の新系統として営業運行し、現行から5便増便!
  4. 赤坂ルートのダイヤ変更について
    利用実態に合わせた運行ダイヤに変更する為、運行間隔を平日・土休日ともに20分から30分に変更!

今後のスケジュール
本年2月に国土交通省運輸局申請・認可/事前広報/議会報告!
3月に広報みなとやホームページ、ツイッター、ちぃばす車内及び停留所等での周知!
4月から運行開始!

2. 環状第4号線工事に伴う ちぃばす・お台場レインボーバスの経路変更について

  • ちぃばすの高輪ルート(芝浦中央公園入口バス停)及び芝浦港南ルート(芝浦中央公園入口、港南1丁目バス停)の停留所を計3ヶ所廃止!
  • お台場レインボーバスは工事を迂回する為、ルート変更を行うがルート上に停留所はありません!

↑令和4年4月から経路変更

3. 港区バリアフリー基本構想(素案)に寄せられた区民意見について

  • 白杖使用者に対し、ちょっとしたサポートができるよう人財育成の機会を→計画に反映
  • エレベーター等の位置、点字ブロックの設置、多機能トイレの使い易さ等の意見→区から各管理者へ要望を伝えた

次いで、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会!!

1. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた区の取組について

下記について報告がありました↓

  • 全体の日程と区内で実施される各競技日程を確認
  • 気運醸成の取組、公式練習会場、聖火リレーとセレブレーション、運営ボランティア募集
  • コミュニティライブサイト・観客村事業
  • 採火式・聖火ビジット、ホストタウン交流事業
  • 大会観戦事業
  • レガシー銘板の設置
  • 今後のスケジュール(予定)
    • 3/25 国内におけるオリンピック聖火リレーの開始
    • 7/22 オリンピック聖火リレー(港区内)
    • 7/23 オリンピック競技大会開会
    • 8/8 同競技大会閉会
    • 8/24 パラリンピック聖火リレー(港区内)
      パラリンピック競技大会開会
    • 9/5 同競技大会閉会
【令和3年1月22日】総務常任委員会

1 令和2年度組織改正について(追加)

新型コロナウイルスワクチン接種に係る体制整備及び円滑な実施を確保するための組織改正です!

2 都市計画公園事業に伴う土地の購入について(三田台公園)

区民の憩いや交流の場を創出するとともに、災害時の防災活動拠点の機能を果たすため、都市計画公園三田台公園を整備!区域内の用地を取得し(費用の1/3は国庫補助金、残りの25%は都市計画交付金)、計画的に公園を拡張しています!

3 米軍ヘリポート基地に係る騒音測定調査の実施結果について

羽田新飛行経路運用に伴い、経路に近接する米軍赤坂プレスセンター臨時ヘリポートを離発着する米軍ヘリコプターの飛行状況及び騒音状況の実態を把握(青南いきいきプラザ、やすらぎ会館、西麻布いきいきプラザ)!前回の平成21年の調査に比べ、騒音発生時間帯は朝も夜も1時間程度少なくなっており、騒音発生回数も半分以下となっていますが、最大騒音レベルがやすらぎ会館のみ少し高くなっていました!

4 土地の無償譲渡について(新橋四丁目)

環状第二号線新橋・虎ノ門地区地区計画の事業用地となった特別区道は平成20年、27年に議決の上廃止!今般、区域内の地区計画の完了に伴い無償譲渡します!

5 港区基本計画・港区実施計画(素案)の高輪と芝浦港南地区版計画書について

【令和3年1月13日】総務常任委員会

港区基本計画・港区実施計画(素案)の中の地区版計画書について審査。
提案したことは⇒です。

1 芝地区版計画書

2 麻布地区版計画書

⇒各地区の中で崖・擁壁が多い地区で、防災対策の中に土砂災害警戒区域の多いことやその対策についても一言触れるべき。

3 赤坂地区版計画書

1、2、3共通して提案したことは、
受動喫煙防止対策の一層の推進を謳っているので、設置されている指定喫煙場所について地図で明記すること。
放置自転車対策も謳っているので、自転車シェアリングポートについても地図で明記すること。